Zambia Destroys 10, 000 Doses of Fake Covid-19 Vaccine

2021年9月1日 | Face of Malawi

ザンビア医療規制局(ZAMRA)が、許可なく国内に輸入された10,000回接種分のニセコロナワクチンを押収して破棄した。

7月2日にHV0025便として不活性ハヤット・ヴァックス[SARS-COV-2 Vaccine](ヴェロ細胞)と記載されたワクチンが、クリスマー・アースムービング・エクイップメントの名前で国内に輸入され持ち込まれていた。

メディア発表でZAMRAは、15万米ドル相当となるこのワクチンをケネス・カウンダ国際空港でザンビア歳入局との協力で押収したという。
この名前のワクチンはザンビア市場での利用が許可されているものではなく、ZAMRAに登録されていないとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください