【マラウイニュース】サリマで生活費の高騰に対するデモ

Demonstrations against high costs of living underway in Salima

2022年6月23日 | Face of Malawi

現在、サリマでは人権アンバサダーという団体が中心となり、高い生活費と低調な統治に関するデモが行われている。

デモ隊はカパテンガから行進を開始し、嘆願書を提出する県委員会事務所に向かっている。

とりわけ、抗議者たちは、国内の様々な必需品のコスト上昇に対処できなかったとして、ラザルス・チャクウェラ大統領の辞任を望んでいる。

抗議者たちはまた、最近の燃料高騰について大統領からの回答を要求している。

多くの警察が集まってきている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。