【マラウイニュース】サリマで洪水が発生

Floods hit Salima

2021年2月15日 | Malawi 24

湖畔県であるサリマでは、4日間降り続いた雨のために洪水が発生し、経済活動が停止している。

この洪水により、小規模なビジネスを営んでいる建物や場所がほぼ半分浸水し、経営者は店を閉めることを余儀なくされている。

Malawi24の取材に応じた同県の住民によると、土曜日に大雨が降り始め、今朝も雨が降り続いているという。

サリマのビジネス街であるカムズ道、カパテンガ、ンサング、コンベザなど、多くの地域で被害が発生している。

「現在、状況は良くなく、私たちは恐怖の中で生活している」と話している。

また、M5道路が雨のために寸断されていることも報告されている。

先月、マラウイ南部では洪水が発生し、多くの地域で壊滅的な被害が出ていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。