Covid-19の第二波にい見舞われ、陽性者数は危険水域まで増加し続け、Covid-19は生命を奪い、対処薬がないとして、多くの国民に恐怖を感じさせている。
家庭では、ウイルス対策になると信じられている民間療法として、ハーブ薬を使用することに救いを求めている。

マラウイ・ニュース・エージェンシー(Mana)によるリロングウェのエリア49の世帯へのランダム訪問により、ほとんどの世帯で調合薬を使用していることがわかった。

大統領Covid-19タスクフォース議長は、アルカロイドのような化学物質の含まれるハーブ薬剤の大量使用は避けるべきだと訴えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください