Malawi doctors on six-month community drive to oust Covid-19 misconceptions

2021年8月23日 | Nyasa Times

マラウイの包括団体であるマラウイ医師会(SMDM)が、これから6カ月の間全国のコミュニティを回ることに協力し、その主の目的はCovid-19感染拡大に関する噂や認識を消し去ることである。

国民のワクチン接種は先行きが怪しく、ワクチンは身体への健康被害を起こすと多くの人が考え、不安を感じている。

ムチンジでのこのプロジェクトの開始式典でSMDM会長は、特に農村部の人々がワクチン接種に興味がほとんどなく、感染拡大の封じ込めを阻害していることを受け、医師会が半年に及ぶこのプロジェクトに乗り出したと伝えた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください