Covid-19 affects housing market

2021年10月14日 | Nyasa Times

ナイト・フランクと呼ばれる機関の報告書によると、コロナウイルスの感染拡大がマラウイ国内の住宅市場に影響を与えているとしている。
この機関は今年の初め数カ月で調査を行っており、住宅市場が感染拡大の悪影響を受けていることを明かしている。

マラウイのディレクターは現地メディアに、住居市場は安定しているが、企業による貸し出し物件と販売物件は大きく影響を受けていると伝えた。

感染拡大によって、銀行からの貸し付けを受けるのが難しくなっており、ビジネスはもう活況ではなくなっているために貸し出しすることも難しくなっているという。
最終的にインフラ開発は低調となっていると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください