【マラウイニュース】ケニア航空がマラウイでの航空券発券を停止

Kenya Airways suspends ticket issuance in Malawi

2022年5月18日 | Malawi 24

ケニア航空は、エチオピア航空に続き、マラウイの為替危機を理由にマラウイでの航空券サービスを停止している。

ケニア航空は18日の声明でこの停止を発表した。
「マラウイでの外貨送還が困難になっていることを受け、ケニア航空はマラウイ市場での航空券発行権限を停止したことをお取引先の皆様にお知らせします。その後、マラウイにおけるすべての代理店(KQのCTOおよびATOを含む)の発券権限は、追って通知があるまで、即座に取り消されます。」と声明で伝えている。

航空会社では、航空券を購入される顧客に、クレジットカードまたはデビットカードで支払いをするよう案内をしている。

航空会社は、解決策を見つけるために努力していることを顧客に保証している。

エチオピア航空も為替危機のため、マラウイでの発券サービスを停止していた。

マラウイは数ヶ月前から外国為替危機に直面しており、政府は外貨準備高を増やすためにタバコ市場を早期に開放したと伝えられているが、問題はまだ続いているようである。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。