火曜にカロンガ市議会が、非商業区域で商いをしている販売者の所有する店舗を破壊し、カロンガの住民は驚きで目が覚めた。

市議会議長はによると、このような取締りが、警察への支払いに財政的な制約があってできなかったため、セキュリティ会社へ支払うために資金が準備されていたとしている。

議長はカロンガ・マーケットの指導者へ、商売が健全であるように協力するよう訴えた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください