【マラウイニュース】カロンガに新しい水供給システム導入へ、チリマ副大統領は工期にを守るよう指示

Karonga to have new Water Supply System, Chilima tough on deadline

2021年4月21日 | Nyasa Times

サウロス・チリマ副大統領が、カロンガ水供給衛生プロジェクトの建設事業者へ、この地域での水供給を安定化させるために、2022年5月までの工期を守らなければならないと伝えた。

このプロジェクトは現存するカロンガの街への水供給システムの修復と機能向上、周辺エリアへの供給パイプネットワークの拡張を目的としている。

このカロンガの街への水供給システムは、現在97,500人とされる人口に対して、45,776人へ水道を供給している。
2035年までにカロンガの街の人口は約184,000人になると予想されている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。