ジェンダーコミュニティ開発社会福祉大臣が、考え方を変える戦略が、都市や地方の路上から障害のある人たちを永続的に救うためのカギとなると伝えている。

担当省が非政府組織(NGOs)と、路上での物乞いによって生活している障がい者(PWDs)の人たちを助け出すのに実施可能な具体的な解決について議論する会議を行った際に、これを大臣が発言した。

会議に出席していたマラウイ障がい者協議会の(MACOHA)議長は、物乞いをしている生活をしている障がい者は、精神面での援助が必要だと伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください