【マラウイニュース】カムズ中央病院でCovid-19入院患者が隔離センターの病床数を超える

KCH Admits More Covid-19 cases In its Isolation Centre

2021年7月12日 | Face of Malawi

報告によると、カムズ中央病院(KCH)は今隔離センターでの病床数以上のCovid-19患者が入院しており、これによって他の患者が眼科病棟へ移動することとなっている。
隔離センターは先週末にかけて入院者数があふれていたという。

29人ほどがあふれており、19人以上が隔離センターにいたが、現在は約22人があふれており、15人が隔離センターに入院しているという。

KCHディレクターによると、約100床を眼科と皮膚科病棟でCovid-19患者用に設置することを計画しているという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。