【マラウイニュース】カバンベ氏をDPP代表に着任への不正に対してムタリカ氏に非難

Mutharika under fire for cutting corners to install Kabanbe as DPP president

2021年4月10日 | Nyasa Times

前大統領ピーター・ムタリカ氏が、DPPの規則を無視し、自身のいとこであるダリツォ・カバンベ氏を党首に就けるよう私的な手筈を行ったことについて激しく非難を受けている。

民主進歩党(DPP)の党首候補者の一人が、党首選挙全体のシステムへの絶望感を表しており、カバンベ氏を卑怯な方法で党首に使用としているムタリカ氏とその仲間たちに乗っ取られているとい言う。

その候補者は、この頭痛の上にあるのはピーター・ムタリカ氏自身だと伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。