【マラウイニュース】カスングがワクチン接種への文化的障害排除で他県より突出

Kasungu surpasses other districts in ending cultural barriers to vaccination

2021年1月4日 | Nyasa Times

様々な研究で文化的・伝統的な信仰をあらわにしており、それらがマラウイの全28県でのワクチン接種を妨げる障害の一部となっている。
しかしカスングでは緩やかに改善へ向かっており、マラウイ・ヘルス・エクイティ・ネットワーク(MEHN)による努力で、過去数カ月でワクチン接種が大きく改善している。

この団体はこの活動をリロングウェ、ブランタイヤ、ムズズ、ムジンバ、チティパ、カスング、ドーワ、ニチシ、ムチンジで行っている。
最近活動を行ったいくつかの県では、5歳未満診療と妊婦へのワクチン接種に関することについては大きな前進があった。

カスングのリササジ地区議会議員は、ワクチン活動によってこの地区で病気になる人の数が減ったと伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です