【マラウイニュース】エネルギー規制局が燃料の買い占めで給油所に警告

MERA warns filling stations over fuel hoarding

2022年8月4日 | Malawi 24

マラウイエネルギー規制庁(MERA)は、燃料の買い占めが見つかった給油所の免許を取り消すと警告している。

MERAは3日に声明を発表し、マラウイで燃料の違法販売が増加しており、ガソリンスタンドがこの不正行為を助長していることを指摘している。

当局は、このような行為から消費者を守るために、法律の執行を委任されている他の機関と協力していくと述べています。
「MERAは、抜き打ち検査を強化し、違反者が責任を負い、規制上の制裁が適用されるようにします。MERAは、このような不正行為に関与した給油所運営者の免許を適宜停止または取り消す」とMERAは声明で述べている。

同局はそれ以来、違法な燃料販売活動や差別的で不誠実な石油製品の小売業者を最寄りの給油所に報告するよう顧客に呼びかけている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください