【マラウイニュース】エアテル・アフリカがマダガスカルとマラウイにある電波塔をヘリオスへ1億800万米ドルで売却し、更にチャド、ガボンでも売却へ

エアテル・アフリカが、マダガスカルとマラウイにある電波塔をヘリオス・タワー社へ約1億800万米ドル(約78億3000万ルピー)で売却し、2022年度の終わりまでにチャドとガボンでの電波塔の販売選択のある契約を、イギリスのインフラ会社とも別途契約した。

マダガスカルとマラウイの塔売却は、2021年の第4四半期にあたりで行われる可能性がある。

マダガスカルとマラウイでのエアテル・アフリカの電波塔の数は1,229機で、チャドとガボンには1,000機がある。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。