【マラウイニュース】エアテルが6.9%の利用者増を記録して2021年第1Qで巨額の利益

Airtel records 6.9% subscriber growth and massive profits in Q1 2021

2021年5月13日 | Techpoint.africa

通信大手のエアテルが、2021年第1四半期の財務報告を公開した。
データ通信とモバイルマネーの契約者を2021年1月から3月の間で大幅に増加させており、2020年Q1から2021年Q1の利益で大きな増加となった。

今年の第一クォーターを2020年1Qの売り上げを比較すると、エアテルは売上で大きな増加があった。
2021年Q1の売り上げは$10億3,000万で、2020年Q1の売り上げは$8億9,900万の21.7%縮小していた。しかし、継続的な貨幣の移り変わりが売上成長を15.4へ押し上げることとなった。

報告書によると、COVID-19感染拡大は、通信業界が私たちの経済において重要で不可欠なサービスであり、顧客がリモートで働くことを可能にし、移動を削減し、繋がりを維持して手ごろなエンターテインメントや金融サービスを利用可能としていると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。