【マラウイニュース】ウシシア農村病院で水なしトイレなし

No water, working toilets at Usisya Rural Hospital

2021年1月9日 | Malawi 24

ンカタベイ県ウシシア農村病院は、水、使用できるトイレ、焼却炉がなく、医療サービスを求める人々にとって危険な状態となっている。

これは、グレート・ノース・トランスフォーマティブ研究所が主催した地元のさまざまな関係者を対象としたエンゲージメントミーティングで、病院スタッフが明らかにしたものである。

この施設には、使用済みの注射器や包帯などの有害な医療廃棄物を処理するための焼却炉がないとされている。

施設の医療アシスタントによると、このような不衛生な習慣のために、救命処置を受けられずに自宅にとどまる患者もいると伝えている。

ウシシア農村病院は、ブラ、ルワルウェ、コンドウェといった他の小規模なヘルスセンターへの紹介を行う拠点となってる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です