【マラウイニュース】イロヴォ・シュガー・マラウイがドワングワとンチャロのコロナ対策にK7,500万を支援

Illovo Sugar Malawi injects K75m in Dwangwa and Nchalo Covid-19 fight

2021年7月20日 | Nyasa Times

イロヴォ・シュガー(マラウイ)が、自身の砂糖農園のあるドワングワとンチャロでCovid-19拡大対策を支援するために、K7,500万相当のコミュニティ支援プロジェクトを開始した。

このプロジェクトは、Covid-19予防対策とワクチン接種に従うことへの反抗を生み出した、根本的な行動を浮き彫りにするためにコミュニティと協力することを目的としている。

イロヴォの管理部長によると、イロヴォはコミュニティと協力すれば、共同創成活動を通してCovid-19の急速な感染拡大を防止を支援し、行動変容に対処するのに必要とされていることに対して、コミュニティの指導者らが独自に関連している施策の主導権を取ることができるという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。