【マラウイニュース】イギリス国籍の男性がマンゴチで自殺

British National commits suicide in Mangochi

2021年6月8日 | Nyasa Times

70歳のイギリス国籍の男性が、キッチンの屋根から首吊りをして死亡した。
これは2021年6月7日の朝、マンゴチ地区のンポンダエリア、ミチェシ村で発生していた。

死亡した男性の妻によると、妻は6日の午後にいつものように友人と飲みに出かけており、夫は家で留守番をしていたという。
翌日の朝に酔って帰宅した妻はそのままベッドに入り、息子に父親がキッチンで首を吊っていると知らされ起こされたと伝えている。

妻の電話を確認すると夫から自殺する前に遺書となるメッセージが送られており、夫は妻が頻繁に自身を家に残して外出していることに不満を感じており、孤独で無視されていると感じていたという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。