UK opposed upholding of death penalty

2021年8月21日 | Nyasa Times

イギリス(UK)が、マラウイ最高裁が死刑を支持する決定に失望の念を表し、死刑運用のモラトリアムに対する国連総会決議に反するとしている。

イギリスの臨時代理大使がマラウイの死刑についての声明で、マラウイ政府と国会に、死刑無くす他の方法を模索するように依頼した。

代理大使は、イギリス政府は死刑廃止プロセスの経験を共有することを約束すると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください