【マラウイニュース】アメリカがチズマ氏を反汚職貢献者に選ぶ

U.S names Chizuma as anti-corruption champion

2021年12月8日 | Malawi 24

アメリカ国務省がマラウイ汚職規制局(ACB)のディレクター、マルサ・チズマ氏を12人に反汚職貢献者の一人に選んだ。

チズマ氏はリーダーシップの体現、勇気、防止へのインパクト、汚職の暴露とその戦いについて表彰された。

チズマ氏はマラウイACBディレクター職に今年の初めに就いており、以前はオンブズマンとして職権乱用、違法な公職任命、他の汚職行為などを明らかにし、素晴らしい功績を挙げていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です