Malawi attracts less investments in Africa

2021年11月26日 | THE NATION

マラウイは海外直接投資(FDI)に大きな人気のあるアフリカの国にある中、投資家を呼び込むアフリカの国トップ15の座を失っていることが、監査事業諮問企業であるEYによって蓄積されたデータでわかった。

2021年アフリカ魅力レポートでは、FDIを呼び込むためにマラウイとアフリカの他の諸国が再編しているにも関わらず、マラウイは事業のし易さでいまだ50%未満の得点となっている。

過去5年間で、FDIのマラウイへの主な投資国は、オーストラリア、中国、インド、韓国、南アフリカ共和国、アラブ首長国連邦、イギリス、北アイルランドである。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください