マラウイ株式市場(MSE)に上場しているTNMのCEO、ミシェル・ビトラーが財務上の不正行為の報告が出ている議論の最中同携帯通信会社を退任し、風評の危機に陥っている。

ビトラーは18カ月以上CEOを務めたエリック・バレンタインに代わって2019年4月にCEOに就任していた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください