【マラウイニュース】TNMがクワチャ切り上げの影響でデータ通信・通話料金を20%値上げ

TNM Hikes Data, Calling Tariffs By 20 Percent As Kwacha Devaluation Bites Economy

2022年8月13日 | Malawi Voice

テレコム・ネットワーク・マラウイ(TNM)は、通信時間やバンドルなどを含む同社製品の価格を20%上方修正することを発表した。

Malawi Voiceに掲載された声明の中で、TNMはマラウイ・クワチャの25%切り下げとインフレ率の上昇により、この調整が必要になったことを述べている。

TNMによると、この値上げは、高品質で手頃な価格の製品とサービスを提供するという目標を維持するためのものでもあるとしている。

TNMは、1995年に設立されたマラウイで最も歴史のある通信事業者の一つである。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください