マラウイ国家試験委員会(MANEB)の執行委員であるジェラルド・チウンダ氏が、今年のマラウイ学校教育証明(MSCE)試験用紙の漏洩についての調査の間、停職となった。

教育省副大臣によると、独立調査を行う警備員を含む多くの者が漏洩に関与しているとしている。

ラザルス・チャクウェラ大統領は来年1月に再試験を行うように指示しており、このスキャンダルに関わる全てのMANEB職員を解雇するように命令している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください