【マラウイニュース】ESCOMが全国でメーター確認作業を展開

ESCOM to roll out countrywide meter verification exercise

2022年7月30日 | Malawi 24

マラウイ電力供給公社(ESCOM)は、来週から国全体でメーターの確認と収益保護活動を実施すると発表した。

これは、7月29日に発表されたESCOMのプレスリリースによると、この確認は今後2ヶ月間実施され、来週月曜日、2022年8月1日に開始される予定であるという。

声明によると、この活動により、電力供給会社はESCOMの顧客が直面しているメーターに関する課題を理解することができ、サービス提供の改善に役立つと述べている。

さらに同社は、検証と収益保護運動の間、指定された従業員のチームが電気を使用している家庭や施設を訪問し、メーターのアカウントの詳細とメーターの機能を確認するとしている。
「したがって、私たちは、全国各地の勤務時間中に家庭や事業所を訪問する指定された従業員に敷地への立ち入りを許可し、彼らが説明を求めたときにメーターアカウント情報を支援することによって、顧客に協力するように求めています」と声明の一部で伝えている。

ESCOM はさらに、この活動を行う従業員の身元確認について注意を喚起し、ESCOM ブランドの自動車を使用すること、ESCOM の身分証明書も携行することを明記している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください