【マラウイニュース】農業大学で93人の学生が試験なし

No exams for 93 LUANAR students

2022年8月11日 | Face of Malawi

学期末試験まで2週間となった今、リロングウェ農業天然資源大学(LUANAR)の100人のうち93人の学生が学費の問題で学期末試験を受けられないことがFace of Malawiで確認されている。

これは、LUANARのNRCキャンパスの学生会長によって確認されたものである。

前学期にはすでに150名の生徒が席を確保しており、この問題により今回は93名が加わり合計243名になるという。
「学生組合として、我々はこの事態を心配し、懸念しており、仲間の学生を救うために来てくれるよう、すべての善意者に呼びかけている」と会長は語っている。

同校の同窓会と協力して、100人の生徒のために総額2100万クワチャを目標に募金活動を行ったが、残念ながら7人分しか集まらず、残りの93人は帰国が危ぶまれたことを強調している。
「一刻も早い関係者の介入が必要であり、そうでなければ良い結果は得られないだろう」と付け加えている。

LUANARの一学期の学費はK210,000で、93人のうち、学費の一部を支払うことができた者もいれば、全く支払うことができなかった者もいる。

`

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください