【マラウイニュース】警察が4人を逮捕し、ンカタベイで471リットルの燃料を押収

Police arrest four, confiscate 471 litres fuel in Nkhata Bay

2022年10月14日 | Malawi 24

ンカタベイ県の警察は、サンガ、ンコンデジ、ンカタベイの交差点で違法に燃料を販売した疑いで4人を逮捕し、警察は471リットルのガソリンを押収した。

容疑者は、チボレ村の男性35歳と、同県の伝統的自治体マンカンビラ出身の男性30歳の2人である。
この2人はそれぞれ40リットルと61リットルを所持しているのが発見されていた。

その他の容疑者は、ムゴロゼラ村の男性(60歳)とムジマンガ村の男性(28歳)で、それぞれ320リットルと50リットルを持っていたことが判明している。

容疑者は、人々がマラウイエネルギー規制局(MERA)の規則と規制を守っていることを確認することを目的とした2022年10月13日の特別作戦の間に逮捕されている。

この作戦はまた、家に保管されている燃料が地域社会にもたらす危険を防ぐことも目的としている。

容疑者たちは2022年10月14日に法廷に出頭し、燃料の不法所持と販売の罪に問われることになる。

一方、同県の警察は、運転手やライダーに対し、機関車の安全のため、無許可の業者(闇市場)から燃料を購入しないよう忠告している。

さらに警察は、他の違法販売業者に対しても、違法行為をやめ、推奨される規則や規制を守るように警告し、さもなければ法律で罰せられる危険性があるとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください