【マラウイニュース】政府が4,124人の補助教員を採用

Govt Hires 4,124 Auxiliary Teachers

2022年10月4日 | Face of Malawi

マラウイ教育改革プログラムを通じて、教育省は4,124人の臨時教員を1学年だけ雇用する。

初等教員教育(IPTE)13期生とIPTE14期生の一部から選ばれた補助教員は、さまざまな公立小学校に配置される予定となっている。

この雇用は、1学年度(2022/23年)、資金調達の機会があれば継続される予定となる。

対象者は2022年10月21日までに出勤することとなる。

臨時教員のリストは、すべての県教育事務所、地方議会事務所、初等教員養成学校(TTC)に配布されている。

臨時契約の申し出は、国内のさまざまな学校で教師が抱えている仕事を減らすためにある。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください