【マラウイニュース】初の映画祭を開催へ

Malawi to hold first ever film festival

2022年7月28日 | Malawi 24

マラウイ映画協会(FAMA)によると、今年11月25日から26日にかけて、マラウイ初の映画祭を開催するという。

リロングウェで「社会経済成長と文化保存のための映画製作」をテーマに開催される予定となっている。

同協会の会長は、2022年7月26日(火)、リロングウェでの記者会見で、このことを明らかにしている。
「私たちは、マラウイで初めての映画祭を開催することで、マラウイの映画セクターを変革するためのイニシアチブをとりました。私たちは、映画トレーニングワークショップ、ショートフィルムコンペティション、ムービーナイトなど、いくつかのプレイベントを開催する予定です。」と伝えている。

会長は、映画産業は、雇用の創出、経済の多様化、外貨収入の増加など、大きな可能性を秘めていると述べている。
「映画産業は、うまくすれば100万人の雇用を創出する能力があると信じています」と話している。

しかし、これは一人でできる仕事ではないと、さらなる支援を訴えている。

「私たちは、映画産業に革命を起こすために、一般の人々からより多くの支援を期待しています」と述べている。

FAMAは、国家計画委員会(NPC)および観光省芸術局とパートナーシップを組んでいる。

NPC広報担当兼コミュニケーション・マネージャーは、会長の意見に賛同し、企業やその他の組織がこのイベントのスポンサーになることを奨励すると伝えている。

マネージャーは、このイベントはマラウイの文化を守り、観光客を誘致し、ビジョン2063を達成するための方法の一つであると述べている。

このイベントは、ローカルコンテンツを促進し、そのプラットフォームを提供することを目的として、毎年1回開催される継続的な活動である。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください