【マラウイニュース】マラウイ映画「Highbrow」がDStvのShowmaxチャンネルで最も視聴されている映画のトップ20にランクイン- MultiChoice

Malawian film Highbrow is now one of the top 20 most watched movies on DStv’s Showmax channel—MultiChoice

2022年9月6日 | Nyasa Times

エム・ネット・ムービーズ・アフロシネマ映画祭で紹介された2本のマラウイ映画のうちの1本「Highbrow」が、Showmaxで最も視聴されている映画のトップ20に入った。

マルチチョイス・マラウイ代表取締役は、アフリカで最も愛されているストーリーテラーとしてのマルチ・チョイスの役割を要約して展示することを目的とした2022メディア・ショーケース(毎年恒例のメディアとの関わり)でこのように発表している。

「Highbrow」は、エム・ネット・ムービーズ・アフロシネマ映画祭で、マラウイ映画のヒット作「Fatsani: A Tale of Survival」と共に紹介されている。

「Highbrow」は昨年マラウイで初公開され、「Fatsani」はプロデューサーのヘイスティングス・ゴロシが昨年9月に開催されたオンライン2021年国際スター会議において、基調講演の一人として招待され、自分の物語を語り、ブランディングについて学んでいる。

脚本・監督はチャズ、撮影はベン・サムとジランが担当し、悪名高い金融スキャンダル「キャッシュゲート事件」にまつわる実話を語っている。

「Fatsani: A Tale of Survival」は、2022年のアカデミー賞にマラウイから正式出品された作品で、学校が閉鎖され、生きるために路上でバナナを売らなければならなくなった少女の物語を描いている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください