Malawi govt parting with MK4,065 for each donated Covid-19 vaccine dose

2021年9月14日 | Nyasa Times

マラウイに寄付された全てのコロナワクチンは無料だという考えが国民に広がっている中、納税者が配送によって1接種ごとに5米ドル支払っていたことを政府が明らかにした。

マラウイが今月受け取る37万2,000回接種分のファイザーには、政府は約1,860米ドル(約K930万)を使用することを意味している。

政府広報部長によると、マラウイは寄付者からもちろん無料でワクチンを手に入れているが、政府はここに輸送するまでの輸送費を支払わなければならず、1接種分につき5米ドル支払わなければならないという。これは、100万回分で計算すると、500万米ドルをワクチンのために支払う必要があるということになると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください