【マラウイニュース】マラウイ国防軍が平和維持のためコンゴ民主共和国に731人の兵士を派遣

MDF sends 731 soldiers to DRC for peace keeping

2022年11月19日 | Nyasa Times

マラウイ国防軍(MDF)は、コンゴ民主共和国(DRC)に731人の兵士を派遣し、平和維持活動を行う。

これは、コンゴ民主共和国北部で反政府勢力が攻撃を強化し、コンゴ民主共和国政府がボランティアの戦闘員を雇用するようになったことを受けたものである。

マラウイ国防軍参謀総長は、来年1月に派遣される兵士たちに対し、職務を遂行する際にプロ意識を持ち、規律を守るよう呼びかけている。

駐マラウイ米国大使は、米国はMDFの平和維持訓練を支援することを約束する、と述べている。

駐マラウイ英国高等弁務官は、MDFが戦争や緊張状態にある国々の秩序を回復するための信頼できるグローバル・パートナーであることを称賛している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください