Malawians tell Blair off | Malawi 24

2020年12月1日 | Malawi 24

マラウイ国民がラザルス・チャクウェラ大統領に、支払いの有無に関わらず、元イギリス首相トニー・ブレアと政府が交わした業務提携を取り消すように求めた。

チャクウェラ政権は、統治機関のギャップの特定と欠陥に対処するためトニー・ブレア研究所(TBI)と協力をすることを決定した。政府広報によると、TBIは既にマラウイへ3人の専門家を送っており、費用無しでマラウイ国民へサービスを提供することになっている。

トニー・ブレア研究所は、2018年の財務報告で複数のアフリカ政府から1,700万ドルを受け取っているとされており、高給である専門家が無償で働くかどうかは疑問が投げかけられている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください