【マラウイニュース】マラウイがK1兆のアメリカ支援受け入れへ

Malawi to get K1TN USA aid

2021年10月20日 | THE NATION

マラウイとアメリカ合衆国が、新たに5年間の2国間協力協定の契約を行い、これによってアメリカ合衆国国際開発庁(USAID)はマラウイ2063アジェンダの支援に12億米ドル(約K1兆)を拠出することとなる。

この契約では、双方がより自立した、男女平等で民主的責任を負うマラウイの開発に向かって努力することとなる。

開発資源は、マラウイ国内でUSAIDと協力している現地と海外で活動する非政府組織(NGOs)を通じて技術支援という形で提供されることとなる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です