【マラウイニュース】ブランタイヤ県で子どもに対する暴力事件を3000件記録

Blantyre district records 3000 cases of violence against children

2022年1月21日 | Malawi 24

ブランタイヤ県社会福祉事務所では、昨年度、子どもに対する暴力(VAC)の事例を3000件以上登録している。

県社会福祉官は、金曜日にブランタイヤで行われたアート&グローバルヘルスセンター・アフリカ(ArtGlo)主催の子どもの保護に関する県および準県組織のための能力開発ワークショップで、このことを明らかにしている。

福祉官によると、ブランタイヤ県は、県内の8つの伝統的自治体(TA)すべてにおいて、性的搾取、ネグレクト、強制結婚、子どもの人身売買など、子どもに対するさまざまな形態の虐待や暴力を登録し続けているという。

彼は、ArtGloが同県のクンタジェとマチンジリ T/Aで、子どもに対する暴力の事例を減らすために様々な介入を実施していることを称賛している。

福祉官はまた、ArtGloが子どもの保護問題を扱うコミュニティの組織を巻き込み、子どもと女性の権利を擁護していることを称賛している。
「私たちは、ここで得た知識を地方レベルの様々な組織に分散させることを組織に保証しています。社会福祉事務所は、子どもを保護するための取り組みを強化し続けるでしょう」と述べている。

ArtGloのユース・アンド・コミュニティのエンゲージメント・マネージャーは、あらゆるレベルでVACとジェンダーに基づく暴力を防ぐために、様々な関係者間の連携を強化する必要があり、またそのような悪徳行為のケースが有意義に起訴されることを保証する必要がある、と述べている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください