【マラウイニュース】チルワ湖でボートが転覆し日本人が死亡

Japanese national dies after boat capsizes on Lake Chilwa

2022年8月22日 | Nyasa Times

ゾンバのチルワ湖で19日、日本人が乗っていたボートが転覆し、死亡したことが警察により確認された。

ゾンバの警察官によると、60歳の今井一郎教授は漁業社会学者で、マラウイの漁業士官と一緒にいたという。

警察によると、6人の乗客は、進行中の調査の情報を得るために、チグマとンゴタンゴタ漁業センターに向かう漁船に乗り込んだ。

「ボートはンゴタンゴタとチグマの間で転覆した」と士官は話している。
警察関係者によると、日本人の葬儀の準備はまだ決まっていないが、遺族には連絡済みであることが確認されている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください