【マラウイニュース】チャクウェラ大統領が抗議デモの主催者と会合

Chakwera engages protest organisers

2022年8月14日 | Nyasa Times

国内の抗議活動の主催者らは、ラザルス・マッカーシー・チャクウェラ大統領に対し、街頭に出る前に交渉の道を模索することを約束した。

この確約は、金曜日、様々な市民社会組織の35人以上のリーダーが、リロングウェのカムズ・パレスでチャクウェラ大統領と会い、マラウイ人の代表として様々な懸念を提示した際になされたものである。

これは、経済的に破壊的な抗議行動によって街頭に出るのではなく、社会経済開発問題に関して政府に直接働きかけるという、市民団体の集団的な決意を受けたものである。

代表団は、マラウイの指導者に招かれ、チャクウェラ大統領に、建設的な直接関与が、トンセ政府がすでに成功を収めている分野を基礎とし、それを活用するための最善のアプローチであると信じていることを伝えている。

チャクウェラ大統領は、市民団体リーダーの来訪に感謝し、彼らが提起した問題の進捗状況をモニターするために、定期的な直接関与の要請を尊重することを約束している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください