【マラウイニュース】ガソリン輸入企業が燃料輸入のために1300万ドルを確保

Petroleum Importers Limited secures $13 million for fuel importation

2022年9月14日 | Malawi 24

ペトロリウム・インポーターズ社(PIL)のゼネラルマネージャーは、同社が燃料輸入のために地元の商業銀行から1300万ドルを確保したと述べた。

この資金は、800万リットルの燃料の最初の発注に使用されるとMalawi24のインタビューに答え、すでに国内に到着し始めていると述べている。

しかし、ゼネラルマネージャーは、燃料の輸入にまだ900万ドル必要だと話している。

最近のMalawi24の取材に対し、マラウイには十分な燃料貯蔵能力があるが、唯一の制約は外国為替が十分でないため、燃料の輸入が困難なことだと述べている。

過去2週間、マラウイは燃料不足に見舞われており、ラザルス・チャクウェラ大統領は先週、これが外国為替不足のためであることを認めていた。
大統領によると、同政権はすでに地元の銀行から2800万米ドルを確保し、さらに5000万米ドルを調達して為替の問題を解決しているという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください