【マラウイニュース】エアテル・マラウイのモバイルマネー支店数が1,000に

Malawi: Airtel Malawi Hits 1, 000 Milestone for Mobile Money Branches

2022年5月6日 | All Africa

マラウイの携帯電話会社であるエアテル・マラウイによると、マラウイ全土でのモバイルマネーの支店数が1,000に達したという。

エアテル・マネーの取締役は、水曜日にリロングウェで行われたブワンディロ・エアテル・マネー支店のオープニングで、この事実を明らかにしている。

取締役は、エアテル・マネーは支店網、代理店、キオスクを拡大し、地元の人々がビジネスを所有・運営し、ひいては経済的に強く自立できるような選択肢を提供してきたと述べている。
「私たちは、エアテル・マネーの支店という画期的な出来事を共有できることに興奮しています。これは、銀行に行かなくてもお金の受け渡しや現金化ができる代理店をサポートする、歩いていけるモバイルサービスセンターです」と述べている。

取締役は、このセンターは個人の顧客が携帯電話にお金を入れたり、引き出したり、SIMカードを登録したりするのに役立つと述べている。

支店の設置とは別に、同社は70,000以上の代理店のネットワークを登録しており、そのほとんどは初めてビジネスを始める人たちだという。

これらの代理店には、モバイルマネー事業を運営するチャンスがあるのだという。

さらに、同社がマラウイ国民の生活を向上させ、変化させ続けていくと伝えている。
「エアテルマラウイは、より多くの人々にサービスを提供し、彼らの能力を高めるために、さらなるサービスの向上に取り組んでいます」と付け加えている。

ブワンディロ・エアテル・マネー支店の支店長は、この支店が多くのお客様をサポートすることになるだろうと話している。
「ここは、人々がエアテル・マネーのサービスを通じて取引するための戦略的な場所です」と彼女は話している。

支店長は、人々はお金を移動させることができ、簡単にビジネスを行うことができると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。