【マラウイニュース】エアテルがパネット・モファヤのバンドル容量を切り下げる

Airtel slashes Panet Mofaya volume bundles

2022年8月8日 | Nyasa Times

モバイル・インターネットサービス・プロバイダーのエアテル・マラウイが、パネット・モファヤのボリュームバンドルを45%削減する決定を下したことに対し、マラウイの人々は怒っているようである。

同社によると、これは試用期間の終了に伴い、2022年8月9日(火)午前0時から適用されるという。

同社は日曜日に声明を発表し、「パネット・モファヤ・バンドルの最終ポートフォリオが決定し、その結果、現在のMofayaバンドルのボリュームが45%削減されました。価格は据え置きです。」としている。

このプロモーションは3月2日に開始され、5月31日22日までの90日間の試用期間だったが、声明によれば、発展途上の利用動向をさらに監視するために延長されたという。

しかし、同社のFacebookページに掲載されたこの告知は多くの人を苛立たせており、ある者はこの展開を不公平だとし、「減額が多すぎる、全容量に対して1/4を減額すべきだった。4GBが3GBになるべきだったんだ。」と投稿している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください